広告 子育て

経皮毒ってウソ?ほんと?おすすめのナプキン・おむつも紹介

あつこ

経皮毒って最近聞くけど結局何なのかしら?
生理用ナプキンがかぶれるから悩んでるんですよ。

経皮毒のことをわかりやすく説明しますね!!
知ったうえで買うときに選択できるとストレスも減りますよね!!
では、はじめまーす!!

気になる人

経皮毒とは

皮膚(経皮)を通して、身体のなかに有害化学物質(毒)が入ってくることをいいます。

口から摂取するのは「経口吸収」

皮膚から直接入るのは「経皮吸収」

この2つに分類されます。

食に気を遣っているひとにとっては、口から入る添加物などには敏感に反応すると思いますが、皮膚から入ってくるものに対しては無防備な傾向があると思いませんか??

口から入る食品添加物は、身体の中の肝臓が解毒の働きをしてくれます。

なので体内に添加物が入ると肝臓で分解して無害にしてくれます。ただし、肝臓に負担がかかると分解が追い付かなくなり。身体に溜まってしまいます。子どもは、肝臓が発達途中なので、大人に比べて負担を感じやすいです。口にするものは気を付けていきたいところですね。

では皮膚から入ってくるものは何があるのでしょうか??

日常にあふれる経皮毒とは

  • 水道水
  • シャンプー・コンディショナー
  • 入浴剤
  • ウォシュレット
  • 制汗剤
  • 歯磨き粉
  • マウスウォッシュ
  • 洗濯洗剤・柔軟剤
  • 香り付きトイレットペーパー
  • 生理用品
  • おむつ
  • ヘアカラー剤
  • ステロイド
  • 湿布

などさまざまなものが日常に溢れている経皮毒と呼ばれるものです。

経皮吸収されたらどうなるの??

皮膚から身体のなかに入った毒素(化学物質)は、汗や排泄物ではなかなか排出されず、身体のなかに長い間蓄積され、身体に悪影響を及ぼす可能性があるといわれています。

女性は生理期間、ナプキンをしますね。(この時、布ナプキンや月経カップのことはおいておきます。紙のナプキンではということを書いていきますね。)

また、赤ちゃんは紙おむつをしますね。(布おむつはおいておきます)

皮膚に直接あたる部分にナプキンやおむつをあてるとどんな吸収率なのかみなさんご存じですか??

皮膚吸収率

身体の部位によって経皮吸収されやすいところと、そうでないところがあります。

腕の内側の皮膚の吸収率ををとすると

頭:3.5倍

額:6倍

ほお、あご:13倍

手のひら:0.83倍

背中:17倍

わきの下:3.6倍

生殖器:42倍

かかと:0.14倍

角質層が厚い部位は吸収量は少なく、薄い部位は多くなります。なので格段に高い吸収率が陰部ということです!!

紙ナプキンのこと

吸収率からわかることは、おむつや紙ナプキンを当てている部位がどれだけ重要であることかわかりますよね。

直接口にする食品では規制されている有害物質が、日用品では普通に使われているのが現状です。

生理用ナプキンは「紙ナプキン」とも呼ばれますが、実際に使われているのは石油系素材です。直接私たちの肌にあたる部分は漂白されたポリエステル、ポリプロピレン、レーヨンなどの不織布で、内部には漂白された綿状のパルプ、高分子吸収ポリマー、消臭目的のデオドラント剤、香料などの化学物質がふんだんに使われています。

おむつも一緒ですね。

そう考えると、布ナプキンや、布おむつが良い!!!

と思いますが、ちょっとハードルが高いですよね。(私にはハードルが高い。。。)

次男は赤ちゃんの頃、布おむつと紙おむつの併用でしていました!!

布おむつは柄がかわいい!!!今はこのはなしはおいておきます 笑

そうなんです!布ナプキンはハードルが高いんです。

なので、私が買うならこれ!のナプキン2選をお伝えします!!

おすすめナプキン2選!!!


●トップシートは天然コットン不織布100%
●石油由来の高分子吸収ポリマー不使用
●酸素漂白
●無香料・無着色

●表面材にオーガニックコットン(無農薬有機栽培綿)を100%使用。
●ノンポリマー

オーガニックコットンナプキンwing

この2つが私のおススメです♩

紙おむつはこれがおすすめ

長男が赤ちゃんのときは、産院でもらったパンパースを買って使っていましたが、どうも化学繊維の匂い??排尿後のおむつがすごくケミカルな臭いでそれがすごく気になり、次男のおむつは変えました。

このおむつはケミカル臭がなく快適に使えているのでおススメします。

●オーガニックコットン配合表面シートで、ふわふわな肌触り。
●無添加弱酸性
●3種の無添加植物オイル配合(オリーブオイル・ホホバオイル・ライスオイル)
●アレルギーテスト実施済
●有害物質を含まない世界最高の安全性「エコテックス(R)スタンダード100」を取得。

我が家はAmazonのprime会員で定期便にして購入しているのでスーパーやドラッグストアで買うよりお得に買えてます!!

まとめ

経皮毒を避けるのは難しい世の中です。

なので選択できるところは選択しながら使用していくのが一番ストレスなく過ごせるのではないかなと思います。

生理用ナプキンや紙おむつは参考になればうれしいです!!

  • この記事を書いた人

atsuko

元幼稚園教諭。2人の子どもと夫の4人家族。子どものアトピーをきっかけに食や日用品の見直しをしました。自身の経験からおすすめできるものの紹介や育児や暮らしのことの発信をしています。

-子育て