広告 子育て

トレーニングパンツは意味ない・いらない?トイトレにトレパン以外の方法を紹介

こんな方におすすめ!

・トレーニングパンツは必要なの?

・ほかの物で代用できるの?

トイレで成功することが増えると、「そろそろトレーニングパンツへ」と思うママも多いのではないでしょうか。

一般的には、紙おむつからトレーニングパンツ、最後に布パンツになりますが、トレーニングパンツが本当に必要なのか気になりますよね。

布パンツは1枚約300円するところ、トレーニングパンツは1枚約600~900円するので、買わずに済むなら節約したいと思いませんか?

結論、トレーニングパンツは必ずしも必要ではありません。

実際、トレーニングパンツはトイトレの時期でしか必要ではないので、本当に必要かどうか見極めないと購入費が無駄になってしまいますよ。

この記事では、2児のトイトレの経験がある元幼稚園教諭のあつこが解説しますので、最後までご覧ください。

【トレーニングパンツは意味ない・いらない?】必要なの?

トレーニングパンツを購入するにはお金もかかりますよね。

結論、人によっては必要です。

実際に私が2児のトイトレをする際、長男はトイレトレーニングパンツを使用しましたが、デメリットが多く必要性を感じませんでした

次男は使用していませんが困ることはなかったので、トイレトレーニングには初めから布パンツがおすすめです。

メリット・デメリットをわかったうえで購入を考えると無駄なお金を払うことがなくなりますよ。

この記事を読んでわかること

・トレーニングパンツが必要ではないと言われる理由

・トレーニングパンツが必要だと言われる理由

・トレーニングパンツを使わない方法

【トレーニングパンツは意味ない・いらない?】必要ではないと言われる理由

トレーニングパンツが必要ではないといわれるには理由があります。

デメリット

・トレーニングパンツが濡れていても気づかない

・トレーニングパンツを履いていても漏れるときがある

・乾くのに時間がかかる

・布パンツに比べて値段が高い

・トイレトレーニングが完了したら必要なくなる

トレーニングパンツが濡れていても気づかない

トイトレの成功は「お漏らししてしまうと気持ちが悪い」という感覚を覚えさせることが必要です!

濡れていることが嫌だからトイトレが進み、トイレでおしっこをするようにトレーニングすることができるようになります。

しかし、トレーニングパンツは股布の厚さが3〜4層、6層になっていて吸水性に優れているので濡れたことに気づかないのです。

【吸水層の図】

参考引用:楽天市場
あつこ

実際、長男が使用していた時は、遊びに夢中になって濡れたことに気付かず、臭いで気づいたことがありました。

そのためトレパンでおしっこをしても濡れた感覚に気づきにくい子どももいます。

気持ち悪さが伝わりにくいのならトレパンは必要ないと思う人もいますよね。

トレーニングパンツを履いていても漏れるときがある

おしっこが漏れないことに魅力を感じている人もいるのではないでしょうか?

しかし、トレーニングパンツも完全防水ではありません。

布パンツを買ったときと同じ手間になってしまうかもしれません。

トイレトレーニングを開始する2~3歳頃は膀胱が発達しているので、1回のおしっこの量が増えます。

あつこ

長男が実際使用したときは、我慢ができずちょっと漏れてしまったときや、量が少ないときには対応できていました。

布が6層の作りになっているトレーニングパンツも量が多いと漏れてしまう可能性があるので注意が必要ですよ。

乾くのに時間がかかる

トレパンは1枚約600~900円と価格が高いので、何枚も用意ができないですよね。そしてトレパンは布が厚いので乾くのに時間がかかってしまいます。

たくさん枚数を用意しないといけないのでお金の負担が増えてしまうのでおすすめではありません。

実際長男が使用していたときは、朝外に干してから1日たっても、しっかり晴れていないと生乾きですぐに使えないことがありました。

あつこ

すぐに使いたくても使えないのは困りました。

洗濯をしてもすっきり乾ききらないのがストレスに感じたので、途中から布パンツに変えると、ストレスも減り、トレパン代の節約もできましたよ。

布パンツに比べて値段が高い

購入するときの値段をみると、トレーニングパンツを1枚購入するのに、布パンツだと約2枚購入できます。

洗い替えのことを考えると複数枚そろえる必要があります。そうすると、結構な出費になってしまうのでおすすめではありません。

1日に使用するトレーニングパンツは約5枚、洗い替えのことを考えると約10枚ほど用意する必要があると言われています。10枚用意するには結構な出費になってしまいますよね。

【商品と価格別一覧】

商品有名商品1枚の価格5枚の価格
オムツナチュラルムーニーマン ビッグ パンツ47円235円
トレパン楽天市場 レビュー114件630円3,150円
布パンツAmazon レビュー266件363円1,815円
図の価格は、下のリンク先を参照

実際我が家では試しに3枚購入してみましたが、乾ききらずすぐに使えないのがストレスになり、トレパンをやめ布パンツを使用していました。

極論、トイレトレーニングが終わるとトレパンは必要なくなるので、購入したものの無駄になってしまった。と、いうことは避けたいですよね。

トイレトレーニングが完了したら必要なくなる

トイレトレーニング中は使う頻度は高いトレパンですが、トイレトレーニングが完了するともう必要なくなりますよね。

参考引用:ベネッセコーポレーション トイレトレーニングに必要な心身の発達

トイレトレーニングの開始する目安は、平均的には2歳後半から3歳と言われていますが、トイレトレーニング開始の時期は、子どもの心身の発達と関係しているので、一人ひとり違うものです。

トイレトーニングを始めるには、『オシッコの間隔が2時間以上空く』・『上手にひとり歩きができて、駆け出せる』・『自分の意思をしっかりと伝えられる』の3つの目安を参考にすると良いです。

参考引用:エリエール

短い期間しか使わないものを購入するより、トイレトレーニングが完了した後も長く使える布パンツのほうがよいと思いませんか?

洗濯も布パンツは乾くのが早く、トイレトレーニングパンツより値段も安いです。

次男はトレーニングパンツを使用せず、布パンツでトイレトレーニングをしています。布パンツだとキャラクターものの種類も多いので選択の幅が広がりますよね。

あつこ

次男は自分の好きなキャラクターの布パンツを自分で選んで購入したので「早く履きたい!」という気持ちが高く、すすんで布パンツを履いています!

コスパを考えても布パンツから始めるのがおススメです。

【トレーニングパンツは意味ない・いらない?】必要だと言われる理由

トレーニングパンツは、人によっては必要な場合もあります。

メリット

・掃除の負担を減らせる

・保育園・こども園によっては用意する必要がある

掃除の負担を減らせる

おもらしをしてしまってその後の掃除が増えることは避けたいと思いませんか?

しかし、トレーニングパンツは吸収性に優れているので掃除の負担が減らせる可能性があります。

なぜならば、トレーニングパンツは股布の厚さが3〜4層、6層になっていて吸水性に優れているのです。

トレーニングパンツを履くことで掃除の負担を減らし過ごすことができるのです。

ソファの上などで漏らしてしまうと、掃除をしないといけなくなりますよね。

子どもの着替えと掃除に時間もとられてしまいます。

ダイレクトに漏れないトレパンなら、掃除の負担も軽減しそうですよね。

我が家では、次男がパンツを履いたまま、ソファに座っていて漏らしたことがあります。

防水シートをつけていなかったのでカバーはびしょ濡れ、中のクッションにも少し染みていたので掃除と洗濯がかなり大変でした。

あつこ

トイレトレーニング中は掃除がしやすいようにソファを撤去することも良いかもしれません。

掃除面を考えると、少しでも漏れにくいトレーニングパンツを使用することはメリットになります。

保育園・こども園によっては用意する必要がある

園によりますが、トイレトレーニングをする際、園から『トレーニングパンツを用意してください。』といわれることもあるようです。

園と家庭と同じ環境にすることで、子どもが安心してトイレトレーニングを進めていくことができるからだと思います。

園で使用する場合、枚数が必要になると思うので、多めのトレパンが必要になります。

その場合は、お子様のトイトレの進み具合に合ったトレーニングパンツの購入が必要になりますね。

【トレーニングパンツは意味ない・いらない?】使わない方法

布パンツでもトレーニングパンツでも濡れたり漏らしたりするのは一緒です。それなら早く乾く布パンツのほうが家事のストレスにもならずに済みますよね。

そして、布パンツなら、トイレトレーニングが完了した後もそのまま使い続けることができますよ。

高いお金を出してトレーニングパンツを買うより、子どもの好きなキャラクターの布パンツを買うほうが子どものやる気もアップしますよね。

次は、トレパン以外でのトイレトレーニングの方法の紹介をしていきますね。

トレパン以外の方法

✓初めから布パンツでトイレトレーニング

✓布パンツの上からおむつを履いてトレパンの代用をする

初めから布パンツでトイレトレーニング

トレパンを使わずに、おむつの次に布パンツに替えてトイレトレーニングをする方法が初めから布おむつでトイレトレーニングの方法です。

布パンツを初めから履いてトイトレをすることで、濡れた感覚がすぐにわかるので、はやくおむつが外れると言われています。

お尻がかぶれやすい子は特にトレパンよりも布パンツにする方がかぶれにくくて良いですね。

我が家では、トレーニングパンツを使わずに息子の好きなキャラクターの布パンツを購入してトイレトレーニングをしています。

自分の好きなキャラクターなので、自分から進んでパンツを履いています。

あつこ

やる気もアップするので良いですよ!

布パンツなら、洗濯のストレスもなくできますよ。

布パンツはたくさん購入してもトイレトレーニングが終わった後もそのまま使うことができるので、コスパも良いですよね。

このことからも、初めから布パンツにすることはおススメです。

布パンツの上からおむつを履いてトレパンの代用をする

トイレトレーニングパンツの代わりに、布パンツを履いた後、上からおむつを履かせることで代用できる方法です。

「布パンツ+おむつ」にするとメリットが2つあります。

メリット

✓布パンツを履いているとおしっこで濡れた感覚に気づきやすい

✓上からおむつを履いているので漏れにくい

この履き方をするだけでトレーニングパンツの代用はできます。

あとは、子どもがこのやり方でも言いというかどうかです!

ちなみに、我が家の次男はこのやり方は「嫌!」と拒否したのでしていません。

2枚履くのが嫌だったようです。まわりのトイトレ経験済のママ友に聞くと「布パンツ+おむつ」は早くおむつが取れてよかった!

という声が多かったです。

試してみる価値はあると思いますよ。

まとめ

2児のトイトレを経験した元幼稚園教諭あつこがトレーニングパンツは必要かどうかの紹介をしました。

結論、トレーニングパンツが必要か必要でないかは家庭によります。

買うべきか迷ったら、まずは1セットのみ用意して様子をみるのも良いかもしれません。

肩に力をいれすぎず、ママのストレスがたまらないようにしながらゆったりとトイレトレーニングがすすむとよいですね。

  • この記事を書いた人

atsuko

元幼稚園教諭。2人の子どもと夫の4人家族。子どものアトピーをきっかけに食や日用品の見直しをしました。自身の経験からおすすめできるものの紹介や育児や暮らしのことの発信をしています。